人間が深めるべきもの

おはようございます、今日は中元です。
基は先祖の霊を供養する日だったのですね・・・知りませんでした。

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。
医療や物流について、人工知能の導入による自動化がどう進んでいくのかについて。

現時点では、人工知能側の技術練度がまだ不足していることと、人間側の受け入れ体制が整っていないのではないか?という状況でしょうか。
技術の進展はある程度進むのでしょうが・・・人間側の受け入れ体制はどうなのでしょうね?
「だってその方が便利じゃん」と素直に受け入れるのか、あるいは「何かやだ」みたいな拒絶感が勝るのか・・・

しばらくの間はせめぎあいが続くように思います。
そしてその待ち時間でもある現時点において、既に始まっているのが以前にも取り上げた

・人間が人間足り得るのはなんなのか?

といったお話になってきます。
これもまた以前に取り上げていますが、人工知能における最先端を行く人達の中には哲学や文学、身体論、そして宗教論といった分野を深く深く勉強し始めています。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリー: 税務・経営   パーマリンク

コメントは受け付けていません。